木村フィリップミノルに矢地祐介、竹原慎二、ほっそんらがガチ切れ なぜ?

その他

引き続き木村ミノルさんが炎上しています。

かねてより噂されていたドーピングをしていたとのことで、RIZINの記者会見で榊原社長と出席し木村ミノルさんが謝り半年の出場停止。

その後安保瑠輝也さんと2023年末大晦日でキックルールで対戦予定でしたが、そちらでもドーピングが抜けていませんでした。

 

過去の試合でドーピング疑惑がある巌流島での矢地祐介さんとのミックスルールの試合は無効試合に。

やっちはKOされ損でもったいないな~と感じましたね。
木村ミノルさんは確かに体つきがムキムキでしたし、前回のKOシーンはかなり衝撃的でしたのでグローブの中になにか仕込んでいるんじゃないか?って疑惑があるほどでした。

K-1時代はやっていなかったと本人は語っていますが、実際はどうなのか?

 

木村フィリップミノルさんは以前にもたかゴリChのほっそんをルールを変えてボコボコにし態度が悪いと炎上しています。

※現在木村フィリップミノルさんの動画は批判や炎上もあって非公開となりました

なかなかの問題児ですね~今後がきになる

木村フィリップミノルのドーピングしてのKOがヤバい。衝撃の映像

ドーピングしてのKO集です。


パンチで意識が飛んで前のめりに漫画みたいにKOされる選手。

いやこの倒れ方はパンチではほぼ見たことない、危ないだろ?って騒がれました。

ドーピングは危ない!相手選手生命を縮める可能性も

ドーピングは各競技で禁止されています。

オリンピック競技でもですし、ボクシングでも当然。

なぜなら使った選手と使わない人では圧倒的な差が出るからです。

言うならばドーピングにて人ならざるパワーが手に入り、凶暴なパワーで相手を攻撃するからです。

これについては細川バレンタインさんは傷害事件だろ?とも言っていますね。

これまでの木村・フィリップ・ミノルさんの活動と炎上

これまでの木村ミノルさんの炎上をまとめました。

MMAで秒殺された木村ミノルさん

実はRIZINで最速負けの記録を持っている木村ミノルさん。

チャールズ・”クレイジー・ホース”・ベネットさんに七秒で負けています…。

この屈辱はMMAで晴らしてほしかったのですが…

矢地祐介さんにはKOしたが、ドーピングしていたので無効試合に

巌流島にてミックスルールで1Rキックルールで矢地祐介さんにKOをしていましたが、ドーピングしていたためこちらは無効試合に。

試合も決定かと思われていましたが、2回ドーピング違反で榊原社長はブチギレ。

安保瑠輝也さんはある意味ぶっ飛んでいるのでドーピングしてても戦ってもいいという貴重な人材だったのに…。

K-1時代からドーピングを指摘していた格闘家

かねてからK-1の城戸康裕選手やジョビンなどが木村ミノルやべー、あれドーピングだろ?と言っていました。

しかし、RIZIN側がなかなか動かずあまりにも声が多く上がって今回のドーピング検査となったのです。

竹原慎二のジムに来た素人思い切りKOwww

竹原慎二さんの元にボクシングをやりたいと訪問していた木村ミノルさんですが、竹原ジムに来たヤンキーをKOしていて恐ろしいなと思いました。不運ですヤンキーw

喧嘩バトルロワイヤルというアマチュア格闘技団体に出場

木村ミノル選手はケンカバトルロワイヤルというブレイキングダウンみたいに素人やアマチュアが戦う団体に出場するとの噂がありましたが、TEAM木村ミノル軍とTEAM地下格闘技団体に分かれ監督?として出場するのみでしたね。

元K-1選手の木村フィリップミノル選手とほっそんの動画が炎上!

これはたかゴリChのほっそんこと細川貴之さん(元ボクシングミドル級チャンピオン)がボクシングに挑戦する木村フィリップミノルさんのジムにアポ無しで訪問した時に起こった事件です。

事前にほっそんはたかゴリCHにて木村フィリップミノルにボクシングに挑戦するのは甘い!と言い放ち木村フィリップミノルさんを挑発しています。

ボクシンググローブをつけボクシングルールかと思った細川さんに対し、木村フィリップミノルさんはローキックとミドルキックを連発、そしてギロチンチョークを行い落ちかけたところをレフェリーに止めてもらう始末…。

そして、そのままスパーリングは続行。

ほっそんはなんとか木村フィリップミノルさんにパンチを当てますが、MMAルールに対応できずまたしても蹴りとスリーパーに翻弄されボコボコに。

スパー後キレている木村ミノルさんは「撤収!撤収!」と言い放ち、カメラに向かって中指を立てスポーツマンシップのカケラもないとTwitterやYOUTUBEのコメント欄が荒れる始末となりました。

やられたほっそんは「このままでは終われない」と言っているので今後の行方がきになるところです。

たかゴリCh側の放送では…

ほっそん可哀想…!まぁアポなしでもと言われていましたが…

半ば道場破りみたいに行ったからしょうがないのでは…とも言われていましたが、竹原慎二さんの竹原TVではアポもとっていたことがわかりなお木村フィリップミノルアカンやんと、胸糞悪い嫌いになったと言う声が多数です。


こちらの映像でも言われていますが、ほっそんはボクシングで再戦したいと言っています。

2022年末には巌流島で矢地祐介さんと対決する木村フィリップミノルさんMMAで対応できるようになるのかというところですが、おそらくその試合後に竹原慎二さんが木村ミノルさんに連絡をしてほっそんと再戦となるか?というところでしょう。

木村ミノルまとめ

木村ミノルはヒールになってしまっているので良い意味でも悪い意味でも注目されています。

今後使ってくれる格闘技団体はあるのか…?注目が集まるばかりです。